キラリスタイル

   

お金がなくて身も心もボロボロOLが
○○しただけで
どん底→セレブに!?

↓意外、その衝撃の実話とは…↓

切っても切れない「お金の悩み」
仕事は真面目、贅沢もしない、でもなかなかお金が貯まらない。
こういった方も多いのではないでしょうか。
次第に、お金にまつわる悩みが大きくなるなんてことも…。

こう見えても、大学を卒業してからは、地元の名門企業に就職して、キャリアウーマンを目指していたんです。
必死で働けば昇格できると思っていたので、とにかく仕事に没頭しました。
遊んでばかりで能天気な同期を横目で見ながら、私は仕事漬けの毎日です。

気付けば勤続10年、仕事漬けの毎日は報われず、お給料も思うように上がらないので、
30代になっても実家暮らし。
バリバリのキャリアウーマンを夢見ていましたが、ふたを開けてみればおブスなお局様認定(泣)
仕事漬けの毎日だったので相談できる友達もいない…。
ここでようやく気づいたんです。

「アレ?もしかして詰んでる?」
「このままだと昇格どころか結婚もできないんじゃ?」

遊んでばかりで能天気だった同期(カワイイ)は結婚して幸せな家庭を築いているのに…。
遊んでばかりで能天気だった同期(イケメン)は男性ってだけでどんどん昇格していくのに…。

「ついにマイホームを買った。」
「子供が生まれた。」
「両親に旅行をプレゼントした。」

こんな話を同期から聞くようになっても私は、お金がないから思いっきり遊べない。

月末の支払いどうしよう。
節約しなきゃ。
仕事うまくいかないな。

こんなことを考えて生活している親不孝な毎日です。(いい加減親孝行したい)

私の夢は、キャリアウーマンになって自立して、
素敵な旦那さんをみつけて、幸せな家庭を築くことだったのに!

これ以上頑張っても絶対に貧乏生活からは抜け出せない。
挫折した私は会社を辞め、実家に引きこもりました。

母に促され地元の小さな会社に一応籍を置きましたが、
理想と現実のギャップのせいか、身は入りません。
一日の大半を布団の上で過ごすようになると、不安感で頭の中が一杯になっていました。

そんなある日のことです。
朝早くに突然、父が電車に轢かれて亡くなったと警察から電話が入りました。
もともと認知症気味の父は深夜に徘徊することもしょっちゅうで、、
駅前近くの踏切でもたついているところ、通過の特急電車に轢かれたそうです。
私も母も非常にショックを受けましたが、私たちには更なる悲劇がすぐに訪れました。
鉄道会社からの損害賠償請求です。
電車の遅延による乗客への払い戻し、振替輸送代、線路や車両の修理費用、
清掃等で対処に必要な人件費とのことでしたが、今の私では到底払うことのできない金額です。
私と母は頭が真っ白になりました。

追い詰められながらもなんとか工面しようと金策しましたが、アラフォーの引きこもりではなすすべなく、
老体の母と私は絶望するしかありません。
もはや生気もなく、布団の中で死んだようにスマホをいじっていると、SNSでこんな投稿をみつけました。

え、ちょっと待って!!!
占いでお金ってどういうこと?!

疑いながらも、なすすべない私は必死に情報をさがします。
そしてついに、ある投稿から、その占いに出会うことができました。

▼▼▼ それがコチラ ▼▼▼

 

メール占いってなんだろう?
初めてだからドキドキするけど、田舎暮らしで引きこもりの私には合っているかもしれない。
物は試しっていうし…とりあえずやってみよう。
無料期間は試すのにもってこいです。
私は、最初にご縁のあった高名な先生に
これまでの経緯をすべて書いてメールを送信しました。
ドキドキしながら半日ほど待っていると、先生から返信が…。

内容はありがたいことに
【具体的な指示】でした。
よし、駄目で元々、
思い切って無料期間から始めてみよう!
それから私は、
簡単な指示を毎日習慣のように繰り返し、
具体的な日時にギャンブルにいきました。
ギャンブルといっても、誰でも出来るような大衆的なもので、金額もCD一枚分くらいです。

ドキドキしながらその結果をみます。

……
………
えっ?

ちょっと待って!!!

当たってるじゃん!!
大当たりじゃん!!

二度見、三度見、何度見ても当たっています!
私は、年甲斐もなく家中を駆け回り、歓喜のおたけびをあげました!

老体の母と私が危機を脱したことはいうまでもありません。
抱えていた絶望は希望へ変わりました。
本当に奇跡としか言いようがありません。
もしあの時、占いと先生に出会わなかったら…
あのまま、老体の母と私は絶望の人生を
歩み続けるほかなかったでしょう。
それがこんなことになって、まだ夢の中にいるかのようです。
本当は拡散したくはないのですが、やっぱり独り占めはよくないと思います。
過去の私のように、
お金がなくて身も心もボロボロな人を救うためにこの投稿をしました。
念のためお伝えしますが、占いなので100%はあり得ません。
ですが、ここまでお話ししたことはすべて実話であり、すべて私の体験です。
一人でも多くの方のお役に立てればと願っています。
読んでいただいてありがとうございました。

PREV
NEXT